トレンド速報

【画像】ある「目の錯覚」広告のアイディアが秀逸  気付けばアハ! その後に胸がジーン

   

【画像】ある「目の錯覚」広告のアイディアが秀逸  気付けばアハ! その後に胸がジーン

1: 名無しのスコールさん 2017/04/23(日) 21:44:07

これはインドの動物愛護団体『World For All』がムンバイで行った、家を持たない動物たちの里親譲渡会のための広告。

写真家のアモール・ジャドハブさんと、アートディレクターのプラナフ・ビデさんによる作品だ。

キャッチコピーは……

「なにかを受け入れる余白があるはずです。里親になって下さい(There’s always room for more. Adopt.)」

…そう。人々の間の “光の余白” を動物の形で表すことで、人間のなかにある余白に、家を持たない動物を受け入れてほしいと訴えかけているようなのだ。

この美しいイメージが功を奏し、譲渡会は大成功したもよう。海外サイト『The Dodo』によると、来場者数が昨年の1.5倍増加しただけでなく、1日で42匹もの動物に新たな飼い主が見つかったということだ。

ネット上でも注目を集めているこの広告は、インド以外にも影響を与えているはず。

素晴らしい広告は国境を越える

http://rocketnews24.com/2017/04/21/891799/

引用元:

続きを読む

 - Uncategorized

×